ベラジョンカジノの運営会社!株価が上場しているのかも調査してみた

ベラジョンカジノは日本でNo.1の人気オンラインカジノです。

そんなベラジョンカジノの運営会社や株価は上場しているのかなど、あらゆる観点で興味を持つ人も多いです。

今回は、ベラジョンカジノの運営会社とその状況について説明します。

ベラジョンカジノの運営会社

ベラジョンカジノの運営会社について解説します。

結論から言うと、ベラジョンカジノのDumarca Gaming Ltdとなっています。

そしてその親会社となるJackpotjoy Plcはロンドン証券取引所において2017年から株式上場をしていました。

Jackpotjoy Plcは、2019年には、Gamesys Groupに吸収され、そちらで上場されています。

この会社は、マルタのMGAのライセンスを所有しており、非常に信頼性の高いものであります。

 

MGAとはマルタゲーミング委員会のことで、急増するオンラインカジノにおいて、あらゆる面で基準を満たしたカジノにのみライセンスを与えるというものです。

そして、このMGAは世界で最も厳しい規制が行われているものであり、ネット上のあらゆる不正を確実に遠隔で取り締まっているのです。

 

ベラジョンカジノの株価は上場しているのか

ベラジョンカジノの株価は上場しているのか解説します。

ベラジョンカジノの株価は上場しているのか解説します。

ベラジョンカジノを運営する会社の株価は、Gamesys Groupの株価をロンドン証券株式取引所で調べれば簡単に参考にできます。

Gamesys Groupの株価は、ここ数年では500ポンドから1000ポンドの間を行き来しています。

ベラジョンカジノの親会社であったJackpotjoy Plcを吸収した2019年頃は600~700ポンド台を小幅に動いています。

つまり、ベラジョンカジノを吸収したことによるダメージはないと見れます。

2020年に入ってからは、某ウィルスの影響か500ポンド台まで一時値を下げています。

しかし底を打ったのち、現在では、急激に回復して1000ポンド台の値をつけています。

 

コロナウィルスによる影響でランドカジノはおそらく大きなダメージを受けている真っただ中ではないかと考えられます。

一方で、ベラジョンカジノを含むオンラインカジノにとっては、千載一遇のチャンスが到来しているのです。

 

ベラジョンカジノの親会社にあたるGamesys Groupの株価の伸びはオンラインゲーム産業の伸びの象徴的なものと言えるでしょう。

 

日本でもコロナウィルスに各産業が苦しむ中、任天堂が驚異的な業績を残していると報道されています。

ベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジノ業界も賑わっているのですね。

ベラジョンカジノの運営会社まとめ

ベラジョンカジノの運営会社は、Dumarca Gaming Ltdです。

その親会社は、2019年まではJackpotjoy Plcであり、ロンドン証券株式取引所に上場していました。

2019年からは、Jackpotjoy Plcを吸収したGamesys Groupがベラジョンカジノの運営会社の親会社となっており、ロンドン証券株式取引所に上場されています。

 

Gamesys Groupの株価は2020年下半期に入ってからは急上昇しており、ここ数年にはない高値を付けています。

 

これは、ベラジョンカジノを含めたオンラインカジノに対する評価と期待の表れととることができ、今後もベラジョンカジノの運営会社は安定していくとみられます。

ベラジョンカジノは今後も安全で安心な、そして充実したコンテンツをもったオンラインカジノとして存在していくでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>当サイト限定のベラジョンカジノ登録ボーナス

当サイト限定のベラジョンカジノ登録ボーナス

世界でNo.1のベラジョンカジノで遊べるボーナスとして
登録時に30$・入金時に3回目まで最大で950$+フリースピンが獲得できます!
ベラジョンカジノを長年遊んだ僕だけのオファーなので、是非活用して下さい。

CTR IMG